スキンケア男性
世間では基本美容と言う言葉は女性にあてはまる言葉だと思われています。

しかし、最近では男性の美容思考が強くなり美しくなりたい方や、若さを保ちたい方や、清潔感を求める男性が多くなってきていると思います

その為、多種類の男性用化粧品が市場に販売されており、自分で美容のメンテナンスをする方が増えてきています。しかし美容に気を使っている男性は非常に少なくまだまだ浸透していないのも事実です。

私は年齢を重ねる事によって出てくる体の衰えが気になり20代後半から自分自身でメンテナンスをするようにしてきました。その成果もあり、40歳を超えても周りからは20代に見られたり、加齢からくる加齢臭や顔の艶、体力低下などを防ぐことが出来ています。

今回は私が今まで実践してきた事をご紹介させていただきます。
衰えが来ると美容どころの騒ぎではなくなり、若い時から意識して取り組むことが肝心です
まず20代の時にやっていた事は、まず体力低下を防ぐために筋力トレーニングとランニングを行っていました。この年代では肌に気を遣わなくても若さで大抵の事はフォロー出来てしまう為、あまり肌に対して何かをしていたという事はありません。

ただ、体力だけは20代からしっかり鍛えて土台を作っておかないと年齢を重ねた時に顔や体に衰えが現れてきます。

それほど激しいトレーニング重ねなくても毎日少し汗ばむ程度の軽いジョギングと腕立て、腹筋、背筋、スクワットなどオーソドックスな筋トレをしていれば問題なく成果はしっかりと体に出てくるので先を考えて必ず毎日行ってください

次に30代で自分が実施していた事です。
30代というのは、気付いたら体の至る所に衰えが出てきます。ここから本格的に美容を意識する事が重要です。
まず、基本の筋トレとジョギングは変わらずに行い、さらに入浴時に頭皮と顔のマッサージを入念に行います。頭皮マッサージは髪を洗う時に行います。最初に3分ほどかけて汚れをしっかり洗い流し、シャンプーはしっかり泡立て頭皮を優しくマッサージしながら髪を洗います。新井終わったら1分ほどかけて洗いながします。その後トリートメントをすることを忘れないでください。そして顔を洗顔した後に入浴しながら顔のマッサージをします。洗顔の方法は洗顔料適量手に取りしっかり泡立ててから顔全体を優しくマッサージしながら洗います。洗顔し終わった入浴しながら顔のマッサージをします。指の腹を軽く頬に当てて上下左右に15回動かします。この時必ず顔全体をマッサージしてください。

ここまでが一連の流れです。最後に入浴後しっかりと化粧水と乳液をつける事を忘れないようにしてください。
これらをするだけで、年齢を重ねても綺麗な肌を保ち若さあふれる男性になれます。

男性も大丈夫!医療脱毛HMRクリニックの料金や詳細