日本全国に多くのエステサロンが展開しており、多くの女性を中心とした方々が施術を受けておりますが、その中で痩身エステと言われる施術を行うエステがあります。

この痩身エステは一般的なエステと比べてどの様な違いがあるのか、その施術の方法と合わせて見てみましょう。

一般的なエステは美しさを求めているのに対して、痩身エステは「美しく痩せる」と言う事を目的にしているエステです。そんな痩身エステの大きな特徴としては次の様な事が挙げられます。

先ず何と言っても痩せる事が出来る点です。これはエステによって多少の違いはありますが専門のエステシャンによる施術以外に、生活習慣の改善の指導を受ける事が出来たり、サロンによっては遺伝子検査等の結果を基にご自身に最も適した施術方法を見つけ、施術を行ってくれる為です。

又、痩身エステの特徴としては部分痩せが出来る点です。特定の部位を痩せさせる為に部位ごとのマッサージや、自分自身ではなかなか落とす事が出来ないセルライトも専用の機器を使用し落とす事が出来ます。

更に、女性に多いむくみの解消もその原因を根本から改善してくれる為、むくみが出来にくくなる身体を作る事が出来ます。

そんな痩身エステで受ける事が出来る施術方法を確認して見ましょう。痩身エステで受ける施術には痩身用の機器を使用する場合と、脂肪の燃焼を高めてくれる施術等に分ける事が出来ます。

先ず痩身用の機器を使う施術ですが使用する機器によって更にいくつかの種類に分ける事がが出来ます。主な物としては、キャビテーションやラジオ波、高周波やEMS機器、光痩身等が挙げられます。

キャビテーションやラジオ波は超音波を使い、痩せたい部分の脂肪同士をぶつけ脂肪を破壊する方法です。キャビテーションは機器を使用する事と合わせて、破壊された脂肪を身体の外に排出する施術と組み合わせる事で、痩身の効果が上がります。

キャビテーション施術を大阪で探す

一方のラジオ波は特にセルライトの解消に大きな効果が得られると言う特徴を持っております。

EMS機器を使用する痩身エステは、先の脂肪に超音波を当て脂肪を破壊する方法とは異なり、電気で筋肉を刺激する方法で、筋肉を付ける事で脂肪の燃焼効率を高めてくれる物です。

更に光痩身は光を当てるだけの施術で、施術中の痛みが少ないと言う特徴を持っております。一方、脂肪の燃焼を高めてくれる施術では、体温を高める施術と基礎代謝を上げる施術があります。

体温を高める施術では身体の冷えから来るむくみの解消に効果がある為、赤外線やヒートマット等が使われる場合も有ります。

基礎代謝の改善は、この体温を上げる施術との関連性が高く、体温が上がる事で基礎代謝の改善が図れる為、脂肪の燃焼などに繋げて行く事が出来ます。