薄毛や抜け毛対策と聞くと真っ先に浮かんでくるのが「育毛剤を使うこと」だと言う人が多いと思います。

しかし、育毛剤の存在を知っていたとしても「育毛剤を使い始めるには早すぎるかな」や「いつ使えばいいのだろう」と悩んでいる人も多いと思います。

なので、育毛剤をつけるタイミングを説明していきたいと思います。

育毛剤は何歳からつけれるのか?

結論から申しますと、育毛剤は「成人になっていれば、薄毛や抜け毛が気になった時点で使用しても大丈夫」です。

育毛剤の使っている人のイメージとして「中高年」というイメージがあると思いますが、実は「10代や20代」という年齢であっても育毛剤を必要として、使用している人も少なくありません。

「若いうちから育毛剤を使うのは抵抗がある」という人もいるとは思いますが、育毛剤の本来は、髪の毛が生えているうちに使うことで、今ある髪の毛の育毛や脱毛を予防をサポートしてくれるものです。

なので、薄毛や抜け毛が気になり出した頃から、早いうちに育毛剤で対策を行った方が良いでしょう。

ちなみに、成長期である子供や学生は、成長に影響を与えてしまう可能性があるので、育毛剤を使うのであれば、薬剤師に相談してから使うようにしましょう。

育毛剤を使うベストなタイミングとは

実際、育毛剤は朝、昼、夜のどのタイミングでつければいいのでしょうか。育毛剤によって違いはありますが、使い方に特別指示がない場合は、「夜」が良いでしょう。

なぜ夜がいいかというと、髪の毛の成長を促す成長ホルモンは、午後の10時から午前2時の間に盛んに分泌されると言われています。

なので、夜、お風呂からあがって、きちんとドライヤーで髪の毛と頭皮を乾かしてから、育毛剤をつけるのがベストなタイミングになります。育毛剤をつけるだけではなく、頭皮の血行を良くするために優しくマッサージしてあげることも大切です。

あと、睡眠をよく摂るようにしましょう。良い睡眠というのは、成長ホルモンの分泌を促してくれるため、こちらもとても大切です。

まとめ

育毛剤をつけるタイミングについて説明してきました。「1日に2回つけたい」という人は、「朝起きた後」につけるようにした方が良いでしょう。

夜と同様に、育毛剤をつけた後は、血行マッサージをしてあげ、お出かけの際に、ドライヤーで湿った髪の毛を乾かしてあげると良いでしょう。

https://growinghair2018.jp/